スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『数学にときめく』

ちょっと前に読んだ本の話。忘れる前に書いておく


数学にときめく』 新井紀子著・ブルーバックス

タイトルを見て衝動借り。衝動買いではないのはご愛嬌

学校で教えてくれなかった数学の考え方・解き方・着眼点がわかる。当たり前のことを当たり前に考える。解法も答えも一つとは限らない。生まれつきの数学的センスはいらない。中学校以上の数学的知識はいらない。ちょっと凝り性でマイペースでおしゃべり好きなあなたに最適。数学との新しいおつきあいが始まる。Amazonより引用


内容は、
・無限の定義
・一定の面積内に無限の長さの曲線は引けるか
・あみだくじが必ず1対1に対応しているのはなぜ
・2のπ乗
・100円の両替方法は何通りあるか
・カントール=ベルンシュタインの定理
などなどなど


数式の羅列ではなく、さながらBBSに書き込みするような、ラフな雰囲気の文章で書かれているので読みやすい。
書店や図書館で見つけたら、ぜひ一度ページを捲ってみてください

amazon

2008/01/24

Tags : 数学 読書録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fura2

Author : fura2
数学・コンピュータを中心に、考えたこと・やったことを書いていきます。

誤植等を含め、間違いはご指摘いただければ幸いです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。