スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『数学ガール』

またも数学の本の話

数学ガール』 結城浩著、SoftBank Creative


数学に小説を絡めたステキな本です。
数式を理解するには簡単な数列の知識がいるので、高校2~3年以上の人のほうが読みやすいかもしれない。
といっても、数式を飛ばして物語だけ読んでも十分おもしろいんですが。

内容は、大雑把にこんな感じ
・=の種類(方程式、恒等式、定義式)
・複素数平面でのn乗根
・母函数→Fibonacci数列の一般項
・相加平均、相乗平均
・微分と差分(離散数学の話)
・Catalan数とコンボリューション
・調和数→ゼータ函数
・Taylor展開→Eulerによるバーゼル問題の解法
・分割数(→上界)



この本を書いた結城さんは、自身のホームページで文章の一部を公開されています。
興味がある人は一度行ってみては?



Fibonacciサイン

GIFアニメ工房を利用させていただきました。
画像は携帯で撮ったものを取り込んでJTrimでモノクロ化。白黒のままだと不気味だったから、簡単に彩色して工房へ。

2008/02/04

Tags : 数学 読書録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fura2

Author : fura2
数学・コンピュータを中心に、考えたこと・やったことを書いていきます。

誤植等を含め、間違いはご指摘いただければ幸いです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。