スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『はじめての78Kマイコン』に関するややこしい注意

新たに問題が2点発生したので、続けてメモ。


[問題点1]
本書p.82 相当

「SM+」でシミュレーションを開始すると、SM+のCPU使用率が50%近くまで跳ね上がり、しかも入出力パネルが機能していない。
厳密には、
SM+を起動した初回だけ、シミュレーション開始から数秒間は正しく機能する。
2回目以降はパネル上のスイッチをクリックしても、LEDの状態が変わらない。(それどころか変数P4.0,P4.1の値が変わらない)

なお、もちろん、別のPCでは正しく動作している例もある。

これについては原因不明。
解決方法を知っている方がいましたら、是非教えてください。


[問題点2]
本書p.92 相当

プログラムがマイコンボードに書き込めない。
そもそも、COMポートが開けない。

書き込もうとしたときのエラーメッセージ

・ダイアログボックス
Please Setup Device.
Plug and play USB device stack again!

・コンソール
>>COMMAND: Reset
ERROR; COM port open error!
sending reset command...
ERROR; COM port write error!

調べてみたところ、COMポート番号が10以上だった(私の環境ではCOM12)ことが原因。
COMポート番号を9以下にすることで解決した。
(私の場合、COM3~12までが全部使用中だったのでCOM2に変更した)

参考になったサイトさん
http://isobe.exblog.jp/6912483/
http://emg.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_7f6c.html
http://d.hatena.ne.jp/takinoya/20080505/1210001295
http://netlog.jpn.org/r271-635/2008/03/bluetooth_com.html

2009/12/30

Tags : プログラミング マイコン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fura2

Author : fura2
数学・コンピュータを中心に、考えたこと・やったことを書いていきます。

誤植等を含め、間違いはご指摘いただければ幸いです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。