スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解析概論経過02,03

毎月つけてる 高木貞治『解析概論』の読書記録。
2月分を書き忘れたので、今回は2ヶ月分を一気に。

0ヶ月目
1ヶ月目


[ 2ヶ月目 (01/08~02/07) ]

第1章 第11節
p.28「閉区域で連続な関数は一様連続」の証明完了まで

この証明を理解するのに1週間以上かかった。
一様連続はある程度の広さをもった区域で定義される概念で、ある点で一様連続だとは言わないんですね。


[ 3ヶ月目 (02/08~03/07) ]

第1章 練習問題(1)
p.33 (2)の途中まで

anとbnが同一の極限値に収束することまでは証明済み。
[1°]において
bn = b・Π[k=1→n] cos( x/2n )
という総積の形で表されることは分かったが、ここからどうやって b・sin(x)/x にもっていくか。
漸化式を作ってみても、対数をとってみてもうまくいかず。
数日間、ここで詰まったままで先に進めない。。。


Tags : 数学 解析学 読書録
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fura2

Author : fura2
数学・コンピュータを中心に、考えたこと・やったことを書いていきます。

誤植等を含め、間違いはご指摘いただければ幸いです。

FC2カウンター
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。